原発いらない ふくしまカレンダー

2011 年 3 月 11 日から間もなく9年が経とうとしていますが、事態は収束せず被害はさらに広がっています。
・溶け落ちたままの核燃料
・増える健康被害
・住宅補償の打ち切り(2倍の家賃を払えと!)
・汚染水の海洋投棄
・汚染土壌、焼却炉問題
・被ばく労働
・一大「ウソ」キャンペーン、etc。


 楢葉町と広野町にまたがるサッカー施設「Jヴィレッジ」が、東京五輪では聖火リレーの出発地となる予定です。福島原発事故で大気や海に放出された放射能は、広島原発約1,000発。しかもその多くの部分が壊れた原子炉建屋などにまだあります。住民の健康と生活を破壊させ続けながら、何が何でもオリンピックという政府。

 オリンピックにかけるお金は、不安を口に出すこともできずにいる家族に「避難の権利」を与えるために使ってください。避難できない人には安全な食料と定期的な保養、生涯に渡る健康チェックを。被ばく手帳も交付して欲しい。被ばく労働者に公務員なみの待遇を。(「チェルノブイリ法日本版」が必要ですね)

 私たちは未来をあきらめるわけにはいきません。「フクシマを繰り返さないで!」その思いで各原発現地や集会へフクシマの声を届け、友人たちの協力を得ながら写真も残しました。様々な活動に、このカレンダー作りを役立てていきます。どうぞこれからも福島に心を寄せ続けてくださいますように。

2019 年 9 月 「原発いらない ふくしまカレンダー」制作チーム


カレンダー注文

商品名 原発いらない ふくしまカレンダー2020
頒価 1部1,000円+送料 
 (10部以上は1部800円  送料無料)
ふくしまカレンダー制作チーム 090-9424-7478(黒田) 
070-5559-2512(青山)
梨の木舎
calendar@nashinoki-sha.com

FAX:03-6256-9518
申し込み方法 申込部数、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、FAX番号
を明記の上、上記までお申し込みください。
FAX用注文書 FAX用注文書をダウンロードできます。