News 最新のお知らせ


最新刊紹介

  • 『歴史を学び、今を考える -戦争そして戦後』
    \ 1,620 2017年6月30日発売

    「身近な出来事から考えていくと社会の仕組みが見えてきます」内海愛子
    「国家は想像を越える形で国民に迫ってくる場合があります」加藤陽子 …

  • 『2015年安保、総がかり行動 大勢の市民、学生もママたちも学者も街に出た。』
    \ 1,944 2017年3月30日発売

    「ゆくのは、わたしら」
    いま歴史を動かしているものは何か?改憲の政治勢力だけではない、戦争する国への道に反対するもう一つのファクターがある。 広範な市民の運動を追う。―― …

  • 『倒せ独裁! アウンサンスーチー政権をつくった若者たち』
    \ 2,160 2016年10月20日発売

    (カバー写真: Sai Zaw/The Irrawaddy)
    民主化を求めて投獄されたビルマ(ミャンマー)の若者たちは、「獄中図書館」を開いた。むさぼるように学ぶことから、独裁政権への反撃は始まる。長い投獄の間に読み、学んだ若者たちが、釈放後、メディアや人権団体に加わって、再び声を上げ始める―― …

  • 『アングリー ヤング ボーターズ 韓国 若者たちの戦略的選択 』
    \ 1,836 2016年8月15日発売

    「わたし投票に行くけど、一緒に行かない?」
    2016年4月13日に行われた韓国の総選挙は、与党の大敗北と野党勝利という結果をもたらした。
    20代と30代の戦略的な投票参加がその原動力だった。
    アングリーヤングボーターズ(Angry Young Voters)ともいわれる、彼らの戦略的な投票は …

  • 『東アジアのフィールドを歩く2 女子大学生がみた日・中・韓の 「辺境地」 』
    \ 1,728 2016年5月発売

    女子大学生が見て歩いて感じた東アジアの辺 境地11日間の奮闘記。
    緊張や葛藤がますます高まっている東アジアの中、女子大学生らが自ら日中韓の辺境地を訪問し、歴史や 文化を訪ねた。彼女たちは何を見て、何を食べ、誰と話し、どんな風に感じたか。 …

  • 『愛を言い訳にする人たち DV加害男性700人の告白』
    \ 2,052円 2016年3月発売

    加害者ってどんな人?なぜDVをするの?加害者は変わるの?
    アウェアは14年間、加害男性への教育プログラムを実施してきました。
    あなたは自分には関係がないと思っていませんか?
    DVをしている人は相手の人生を奪っていることに気づいてほしい、されている人はDVを見抜き、あなた自身の生き方を取り戻してほしい。 …

  • 『韓国人元BC級戦犯の訴え 何のために、誰のために』
    \ 1,836 2016年4月発売

    戦犯って何だ?
    22歳の若者は、シンガポールの独房で、死刑執行の恐怖と8か月向き合ったー
    「日本人」として裁かれ、「外国人」として擁護体制から切り捨てられた不条理を問う!
    91歳の著者は、今も日本政府に謝罪と補償を求め続ける。 …

  • 『原発をとめる・戦争をとめる 』
    \ 1,728 2016年3月11日発売

    原発をとめる・戦争をとめる わたしたちの金曜行動+全国のさまざまなアクション+アジアの市民運動・ハンドブック
    あれから5年!
    実り豊かな大地と人びとの日々の暮らしをフクシマの原発事故は奪った。怒りと諦めとさまざまな思いが交錯するなかで、福島の人々は暮らしている。3.11を過去のこととし原発再稼働に走る政府に、反対の意思を掲げる人たちがいる。フクシマを忘れてはならない。 …

  • 『旅行ガイドにないアジアを歩く シンガポール 』
    \ 2,160 2016年2月発売

    シンガポールは多民族国家、熱帯の工業都市、国際都市だ。ところで、日本が占領した3年半の間に、日本がこの国にしたことを、知っていますか。見て聞いて歩いて、アジアの隣人との関係を考えてみよう。 …

  • それ以前の書籍情報はこちら …

人気・話題の書籍

  • 『定本 村の女は眠れない 草野比佐男詩集』
    \ 1,728 2004年4月発売 (残り僅か)

    ●News 2016.10 NHKラジオ深夜便にて紹介されました。
    本書は、一九七二年初版がたいまつ社から刊行され、同名のドキュメントタリー(NHK)が放映され一世を風靡しました。
    以来人名辞典等に掲載され、大学の模擬試験にも出題されています。戦後の日本農業の現実を語ってあまりあるものです。 …

  • 『教科書に書かれなかった戦争57 クワイ河に虹をかけた男 元陸軍通訳 永瀬隆の戦後』
    \ 1,836 2011年2月発売

    ●News 2016.07
    著者・満田康弘氏が監督をされた映画「クワイ河に虹をかけた男」が岡山、東京、大阪などで上映中・公開予定です!
    たった一人の戦後処理。枕木1本、人1人といわれた「死の鉄道」(タイメン鉄道)の贖罪に人生を捧げた男の物語。いつも傍らに妻佳子さんがいた。 …

  • 『傷ついたあなたへ わたしがわたしを大切にするということ』
    \ 1,620 2005年10月発売

    ●News 2016.09 5刷決定
    DVのサイクルから抜け出すには? パートナーから離れるには? 自分の感情を処理するには? 健全な関係とは? そして自分らしく輝いて生きていくためには? 等々、質問と、チェックリスト、書き込みを用意しました。 …

  • 『むし歯ってみがけばとまるんだヨ 』
    \ 1,620 2008年3月発売

    ●News 2016.08 ○刷決定
    子どもたちに健全な永久歯列をプレゼントする歯の育児書!むし歯はとまる、とまっていれば大丈夫です。杉並で二十年間歯科健診医をつとめる岡田先生が長年の経験から得た、むし歯で削らないためのスキルとインフォメーションをお母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃんにつたえます。 …